歯(インプラント)の治療費を見極める

インプラント治療や矯正治療にあたり多くの情報がホームページ上にありますが、どれも似たり寄ったりで的確な治療費がわからない場合がございます。

大きく分けると3つの費用が掛かってきます。

1.治療前のCT診断、調査、分析費用

2.材料費

3.手術費

診療後のアフターケアーの充実した医院を勿論お勧めしております。

要望や質問に丁寧にお答えしてくれる医師またスタッフ(歯科衛生士)などを吟味するには実際に足を運んで確かめなければいけません。

メリット、デメリットを詳しく聞いて判断しましょう。
【インプラントの原材料費】
合計で7万円~10万円ぐらいの幅でございます。インプラント体、アバットメント、上部構造(技工委託費込み)、器材ほかパーツ、歯科用CTやサージカルガイド
メーカーや設備投資環境等で大きく変動していると思われます。歯科医師の技術またインプラント保障やメンテナンスに重視を置いた視点が非常に大事になってくると思われます。価格の高い安い基準をどの点で考えて検討するのか優先順位を付けて検討したいものです。インプラント原材料費、技工費用、設備、人件費等不可で35万~40万という価格は決して高額とは言えない情報も認識した上で医院を決めてほしいと思います。次回は「矯正治療」について更新して参りたいと思いますので宜しくお願い致します。